切手趣味週間は、郵便切手が持つ「美しさ」や「芸術性」といった文化的価値を一般の方々に広く認識していただくとともに、切手収集の趣味の普及を図ることを目的としております。
今年の切手趣味週間では、江戸時代の画家・俵屋宗達の屏風「風神雷神図屏風」(建仁寺蔵)を採り上げました。

  • 有名な屏風を凹版印刷で表現しました。あなたも凹凸を体験してみては?

820円



シート単位での販売です。



発行日 2018(平成30)年4月20日(金)

  • ケース内側には解説(日本語、英語および中国語)を記載しています。

None

発行日 2018(平成30)年4月20日(金)

上へ戻る

ご質問はマルポスとカクポスへ

×
None





jnice09-ipp19-wo-zo-0094